601 天母-東園 605 汐止-台北車站 605快速 汐止-台北車站 606 萬芳社區-榮總 611 動物園-松山車站 612 松德站-惇敘高工 620(大有) 中華技術學院-科學教育館 628 德霖學院-中華路 629 汐止-南松山 630 東湖-東園 642 青潭-復興北村 643 錦綉-復興北村 644 青潭-博愛路 646 東湖-榮總 646區 東湖-捷運劍潭站 648紅 錦綉-台北車站 650副 大崎腳-市政府 660 深坑-圓環 666區 捷運景美站-石碇高中 666烏塗窟線 捷運景美站-石碇 666皇帝殿線 捷運景美站-石碇 666華梵大學線 捷運景美站-華梵大學 666華梵大學線(區) 木柵-華梵大學 669 大龍峒-市政府 673 大鵬新城-東園 676 政大-行天宮 679 動物園-金龍寺 701 迴龍-台北 706 三峡-台北 802 三峽-捷運新埔站 807 三峽-熊空 808 瑞芳-侯硐 819 深美橋-捷運七張站 825 瑞芳-金瓜石 826 九號停車場-水湳洞 833紅 三鶯文化假日巴士(鶯歌線) 833藍 三鶯文化假日巴士(三峽線) 836 捷運淡水站-漁人碼頭 839 達觀社區-捷運新店站 846 瑞芳-平溪 889 台灣優浮創意園區-板橋公車站 902 萬芳社區─榮總 907 華江-崇義高中 907加 公館-汐止 908 三峡-捷運景安站 910 三峽-捷運府中站 912 深坑-捷運市政府站 915 捷運景美站-捷運市政府站 916 三峽-捷運永寧站 918 泰山-新店 919 五堵-捷運忠孝復興站 920 林口-板橋 921 三峡-捷運景安站 922 三峡北大社區-捷運永寧站 923 捷運新店站-坪林 926 板橋-三重 930 青潭-板橋
該当レコード : 57件

 <<上一頁 1 2 3 4 5 6 下一頁>>
889 台灣優浮創意園區-板橋公車站
バス写真
表示区間 : 台灣優浮創意園區-板橋公車站
実運行区間 : 台灣優浮創意園區-台灣優浮創意園區
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 台北客運
收票方式 : 一段票收票
分段緩衝區 : -
マイナー度 : C(1時間に1本程度)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : D
乗車済区間 : 台灣優浮創意園區-台灣優浮創意園區
 
撮影日 : 2009.10.17 435藝文特區
この路線のポイント
特殊観光路線
 
コメント
台灣優浮創意園區を起点に板橋公車站などの主要ターミナル、文化施設を一周して再び台灣優浮創意園區に戻る循環型路線。路線表記からすると板橋公車站が終点のように思えるが、実際には中間停留所に過ぎない。起点・終点である台灣優浮創意園區に着くと15分ほどの休憩の後引き続き次の便となるのでほぼ環状運転と考えてよい。
起点と435藝文特區は一般車両(路線バス含む)が乗り入れない施設構内にあり、かなり面白い。路線全体としてみると比較的狭い地域を回っている感じで他地区との移動には使えず、まさに文化施設観光のための路線である。

聯營公車に組み入れられているので普通に一段料金で乗車可能なほか、専用の乗り放題チケット(施設利用割引券付き)が発売されている。しかし値段が100元と高く、バスだけだと7回以上乗らなければならず、割引も大したことがないのでほとんど利用価値はないと思われる。なお、他に専用のパンフレットもあり車内でも貰える。

車両は234路用のマイクロバスが1台のみアルバイト運行している。
>ページトップへ戻る
902 萬芳社區─榮總
バス写真
バス写真
表示区間 : 萬芳社區─榮總
実運行区間 : 象頭埔─榮總
運行距離
(起点-終点-起点)
: 54.2 km
運行会社 : 指南客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 美麗華-捷運劍潭站
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : C(還好)
車両レベル : C-D
乗車済区間 : 捷運劍潭站─捷運六張犁站
 
撮影日 : 2008.3.19 天母西路付近
この路線のポイント
急がば回れ
 
コメント
動物園の先にある象頭埔と天母地区の榮總を結ぶ路線。表示區間がまったく同じ路線に606路があるが、経路は全く異なりこちらは大直・內湖を経由していくのでかなり時間がかかる。距離も30%以上長い。
その分たっぷり楽しめるが、純粋に榮總~萬芳社區を移動したい場合は使わない方が吉である。なお、象頭埔~劍潭が1段で行けるので、コストパフォーマンスは高い。

車両は固定幕式の他LED式も若干走っているが、概して質は低く年季の入ったものが使われていて長距離を乗ると少々疲れる。
>ページトップへ戻る
907 華江-崇義高中
バス写真
バス写真
表示区間 : 華江-崇義高中
実運行区間 : 大理高中-崇義高中
運行距離
(起点-終点-起点)
: 54.4 km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 自來水廠(一)
マイナー度 : C(1時間に1本程度)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : C-D
乗車済区間 : 汐止後站-捷運龍山寺站
 
撮影日 : 2004.10.6 捷運公館站
この路線のポイント
第二高速を一般車両で爆走、特異な車両
 
コメント
台北市の東側に位置する汐止市と台北市西部を結ぶ路線。汐止から公館近くまで高速道路を経由するのが特徴で、距離の割に早く到着できます。
高速に対応するためなのか、基本的に観光バスタイプの特徴的な車両が使われています。シートは236路などと同じ普通の「欣欣イス」ですが、前からすべて2列+2列になっています。特別乗り心地がいいというわけではないですが、他の路線に比べるとちょっといい感じです。ただし全車両ではないのではずれを引くと一般仕様の車両になります(2枚目。ちなみに一般仕様車の写真は同じ日に撮影したものですが、前面の表示が古い華江-汐止のままになっています)

運転は固定班次(決まった時間に発車)で平日は概ね30分に一本程度ありますが、休日は本数が半分以下になり運転間隔が均一ではないため次の便まで2時間以上空くこともあるので注意が必要です。
>ページトップへ戻る
907加 公館-汐止
バス写真
表示区間 : 公館-汐止
実運行区間 : 台電大樓-崇義高中
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 北二高
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : A
乗車済区間 : 台大-崇義高中
 
撮影日 : 2010.7.20 捷運公館站
この路線のポイント
第二高速を一般車両で爆走、デラックス車輌
 
コメント
高速道経由で運行される907路は規制により全員着席としなくてはならず、座席数を超えた場合は乗車できない。特に乗客の多い朝の通勤時間帯は積み残しが出る危険があり、これを避けるため運行される路線。
正式には907路に含まれており、独立した路線ではないが運行區間・経路が異なり、専用の表示もあることから本サイトでは別路線として掲載する。
途中停留所、特に利用の多い公館地区からの乗客を確実に乗せるため台電大樓発で運転される。発車時間が固定されているため台大近辺で待機してることが多い。
車輌は基本的に貸切兼用のデラックス車が使用され、行き先は公館-汐止表記で加班車のプレートも掲げる(正規便とまったく同じ表記で区別の付かない車もある)。
>ページトップへ戻る
908 三峡-捷運景安站
バス写真
バス写真
バス写真
表示区間 : 三峡-捷運景安站
実運行区間 : 三峡站(台北)-捷運景安站
運行距離
(起点-終点-起点)
: 39.6 km
運行会社 : 台北客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 一律兩段票
マイナー度 : C(1時間に1本程度)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : B
乗車済区間 : 三峡站(台北)-捷運景安站
 
撮影日 : 2007.5.13 三峽站
この路線のポイント
高速道路走行と乗降不可の停留所
 
コメント
三峡から第二高速経由で中和市の捷運景安站を結ぶ路線。路線の大部分が高速道路のため速達性はかなり高く、三峡へのアクセス方法として有用である。休日は本数が半減するが、40分に1本程度は確保されている。

路線中に「樹林收費站(料金所)」という停留所があり、表示器にも案内が流れるが高速道路の途中であり、実際の乗り降りはできない。
書類上料金は一律二段票となっているが、実際には高速を挟まない短距離利用では一段票で乗れる。なお、二段票区間を乗る場合は乗車時にまとめて支払う。

車両は一般の櫻花車と似ているが、高速走行に配慮してか全員着席できるよう前から後ろまですべて2+2のシートになっている。なお、リクライニングはしない。
運用についている姿を見たことはないが、旧タイプの車両(写真3枚目、2008/1/6三峽站で撮影)も在籍する(恐らくラッシュ時のみの使用と思われる)。
>ページトップへ戻る
910 三峽-捷運府中站
バス写真
表示区間 : 三峽-捷運府中站
実運行区間 : 三峽站(台北)-板橋市公所
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 台北客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 樹林收費站
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : A-B
乗車済区間 : 三峽站(台北)→板橋市公所
 
撮影日 : 2010.7.18 板橋市公所
この路線のポイント
高速を快走、大回り
 
コメント
三峽と板橋地区の捷運站を結ぶ路線。同じような路線に916があるが、こちらは三峽市街を一周する冗長経路があり、始発から乗ると三峽を出るまでにかなり時間がかかる。急ぐ場合は200mほど歩き大学前から乗ると大幅にショートカットでき、1本前に乗れる可能性が高い。
高速區間は当然快適そのもので、中和で降りた後もしばらく高架の快速道路を走るので長く楽しめる。高速道路上の樹林收費站に分段點があるが実際の乗り降りはできない。
府中へは一旦新埔に立ち寄った後戻る形になり全線乗ると1時間ほどかかる。

車輌は全員着席が必要な高速運行に対応し、2+2シートのトップドア車が使用されている。
>ページトップへ戻る
912 深坑-捷運市政府站
バス写真
表示区間 : 深坑-捷運市政府站
実運行区間 : 石碇高中-捷運市政府站
運行距離
(起点-終点-起点)
: 28.3 km
運行会社 : 指南客運
收票方式 : 一段票收票
分段緩衝區 : -
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : C(還好)
車両レベル : D-E
乗車済区間 : 深坑-捷運市政府站
 
撮影日 : 2008.6.22 捷運市政府站
この路線のポイント
 
コメント
深坑地区と市政府を信義快速道路経由で結ぶ路線。他に競合する路線はなく、一定の需要はある模様。
起点は深坑となっているが実際には石碇鄉の石碇高中から発車する。なお車庫は末端部ではなく路線の中程にある。

車両は全車固定幕式の中でも特に古いタイプが集結しておりハード面では期待しないこと。
>ページトップへ戻る
915 捷運景美站-捷運市政府站
バス写真
表示区間 : 捷運景美站-捷運市政府站
実運行区間 : 景福街-捷運市政府站
運行距離
(起点-終点-起点)
: 24.5 km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 一段票收票
分段緩衝區 : -
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : C(還好)
車両レベル : B-D
乗車済区間 : 景美國中-捷運市政府站
 
撮影日 : 2009.5.25 景美國中
この路線のポイント
一応快速
 
コメント
景美から南回りで信義快を経由し市政府に至る路線。快速道路を走るので平均時速は速いが、やや遠回りの経路なので景美-市政府を乗車する場合は一般道経由の650路などを利用した方が早いこともある。ただし基隆路の渋滞に巻き込まれないので夕方などはこちらのほうが有利。
車両は全車一般タイプで固定幕車から最新型まで各種使用されている。
>ページトップへ戻る
916 三峽-捷運永寧站
バス写真
バス写真
バス写真
表示区間 : 三峽-捷運永寧站
実運行区間 : 三峽站(首都,台北)-震安宮
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 首都客運
台北客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 樹林收費站
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : A-C
乗車済区間 : 三峽站(首都)→捷運永寧站
 
撮影日 : 2009.10.31 三峽站
この路線のポイント
高架道路を快走、スペシャル車両
 
コメント
三峽と最寄りの捷運站・永寧を結ぶ路線。高速経由なので非常に早い。分段點は樹林收費站であるが、高速道路上にあるので実際の乗り降りはできない。

特筆すべきは車両。この路線は首都客運と台北客運の聯營だがであるが、首都持ちの車両に高速バス用の車両「首都之星」が使用されており、非常に快適なサービスが提供されている。ただし以前は100%であったのが最近は一般車の投入に伴い使用比率が下がっており、乗れるかどうかは運次第になっている。
>ページトップへ戻る
918 泰山-新店
バス写真
表示区間 : 泰山-新店
実運行区間 : 黎明技術學院-崇光女中
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 指南客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 捷運新埔站
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : B
乗車済区間 : 黎明技術學院→崇光女中
 
撮影日 : 2010.7.18 泰山國小
この路線のポイント
高架道路を快走
 
コメント
泰山から新莊・板橋経由で新店を結ぶ路線。板橋-新店間は八里-新店快速道路を走行し、大変快適である。
車両は全車同一時期に導入されたLED式幕の新型で綺麗。
>ページトップへ戻る
 <<上一頁 1 2 3 4 5 6 下一頁>>