601 天母-東園 605 汐止-台北車站 605快速 汐止-台北車站 606 萬芳社區-榮總 611 動物園-松山車站 612 松德站-惇敘高工 620(大有) 中華技術學院-科學教育館 628 德霖學院-中華路 629 汐止-南松山 630 東湖-東園 642 青潭-復興北村 643 錦綉-復興北村 644 青潭-博愛路 646 東湖-榮總 646區 東湖-捷運劍潭站 648紅 錦綉-台北車站 650副 大崎腳-市政府 660 深坑-圓環 666區 捷運景美站-石碇高中 666烏塗窟線 捷運景美站-石碇 666皇帝殿線 捷運景美站-石碇 666華梵大學線 捷運景美站-華梵大學 666華梵大學線(區) 木柵-華梵大學 669 大龍峒-市政府 673 大鵬新城-東園 676 政大-行天宮 679 動物園-金龍寺 701 迴龍-台北 706 三峡-台北 802 三峽-捷運新埔站 807 三峽-熊空 808 瑞芳-侯硐 819 深美橋-捷運七張站 825 瑞芳-金瓜石 826 九號停車場-水湳洞 833紅 三鶯文化假日巴士(鶯歌線) 833藍 三鶯文化假日巴士(三峽線) 836 捷運淡水站-漁人碼頭 839 達觀社區-捷運新店站 846 瑞芳-平溪 889 台灣優浮創意園區-板橋公車站 902 萬芳社區─榮總 907 華江-崇義高中 907加 公館-汐止 908 三峡-捷運景安站 910 三峽-捷運府中站 912 深坑-捷運市政府站 915 捷運景美站-捷運市政府站 916 三峽-捷運永寧站 918 泰山-新店 919 五堵-捷運忠孝復興站 920 林口-板橋 921 三峡-捷運景安站 922 三峡北大社區-捷運永寧站 923 捷運新店站-坪林 926 板橋-三重 930 青潭-板橋
該当レコード : 57件

 <<上一頁 1 2 3 4 5 6
919 五堵-捷運忠孝復興站
バス写真
バス写真
バス写真
表示区間 : 五堵-捷運忠孝復興站
実運行区間 : 摩天鎮-捷運忠孝復興站
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣和客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 橫科-南港展覽館(經貿)
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : A
乗車済区間 : 五堵→捷運忠孝復興站
 
撮影日 : 2009.7.9 頂好市場
この路線のポイント
デラックス車両と愛
 
コメント
2008年に設定された新しい路線。五堵(実際にはほとんど汐止寄り)から南港展覽館を経て快速道路経由で東區を結ぶ路線。快速運転区間は南港-市政府付近のみであるが、眺めの良い川沿いの高架を走るので結構楽しい。

車両はすべて新車でオール2+2の高速仕様。リクライニングはしないが、カバーが掛けられておりデラックス感がある。そして見逃せないのが前方幕に表示される「愛地球」。側面の経由地表記の欄にも書かれています。
>ページトップへ戻る
920 林口-板橋
バス写真
表示区間 : 林口-板橋
実運行区間 : 人見人愛社區-板橋公車站
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 台北客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 林口交流道-五股交流道
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : B
乗車済区間 : 粉寮路-板橋公車站
 
撮影日 : 2009.9.17 林口鄉公所
この路線のポイント
林口唯一、桃園唯一、高速路線
 
コメント
林口地区に初進出した聯營公車。中山高経由で板橋との間を結ぶ。途中わずかではあるが桃園縣を走行する區間もあり、高速上にも乗降可能な停留所があるなどかなり特異な路線。利用は好調なようで、本数もかなり多い。

高速対応のため全列2+2シートのトップドア車が専用車両として投入されている。
>ページトップへ戻る
921 三峡-捷運景安站
バス写真
表示区間 : 三峡-捷運景安站
実運行区間 : 三峡站(台北)-捷運景安站
運行距離
(起点-終点-起点)
: 45 km
運行会社 : 台北客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 樹林收費站
マイナー度 : C(1時間に1本程度)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : B
乗車済区間 : 三峡站(台北)-捷運景安站
 
撮影日 : 2009.10.31 捷運景安站
この路線のポイント
高速道路走行と乗降不可の停留所、三峽での大回り
 
コメント
三峡から第二高速経由で中和市の捷運景安站を結ぶ路線。908の兄弟路線で基本は同じだが、三峡側で北大地区をくまなく回ってから市街へ向かうため中和から老街などにアクセスしようとすると三峡に着いてから思いの外時間がかかる。次の908がすぐ来るようならそちらを待った方が早い。
オフピークの本数は60分に1本程度と908より少な目。

路線中に「樹林收費站(料金所)」という停留所があり、表示器にも案内が流れるが高速道路の途中であり、実際の乗り降りはできない。

車両は908に準じ、高速走行に配慮した全員着席できるよう前から後ろまですべて2+2のシートになっている櫻花車または旧タイプ車両。
>ページトップへ戻る
922 三峡北大社區-捷運永寧站
バス写真
表示区間 : 三峡北大社區-捷運永寧站
実運行区間 : 三峡二站-震安宮
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 台北客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 樹林收費站
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : A
乗車済区間 : 三峡二站-震安宮
 
撮影日 : 2010.1.31 捷運永寧站
この路線のポイント
高速+マンション街
 
コメント
三峽の台北大學附近に急増するマンションと最寄りの捷運站を結ぶ路線。2010/1/8に新設された。地区内をくまなく周り、地区と捷運站は高速経由で結ぶなど地区住民の足として特化している。そのため老街地区には入らず観光の足としては使いにくい。
新設されてすぐピークで8-10分ごとの運行、新車投入とかなりのやる気を感じる路線。
前記の通り起点附近は新築マンションばかり、しかも高級なものがほとんどなためある意味かなり楽しめる。
車両は高速対応のトップドア車を採用している。
>ページトップへ戻る
923 捷運新店站-坪林
バス写真
表示区間 : 捷運新店站-坪林
実運行区間 : 捷運新店站-坪林
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 新店客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 阿柔洋
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : A
乗車済区間 : 捷運新店站-坪林
 
撮影日 : 2010.8.7 捷運新店站
この路線のポイント
高速二度乗り
 
コメント
新店と坪林を結ぶ路線は従来より同じ新店客運の台北-坪林線があったが、新たにこの路線が開業した。従来線は独自運営で北宜公路経由なのに対し、こちらは聯營公車で高速経由。しかも2回(新店-木柵、石碇-坪林)乗るという珍しい路線。この区間は直接高速で行くこともできるが、一旦降りて一般道を走ることにより距離的には短くなり、深坑への客を拾えるというメリットがある(分段點である阿柔洋は深坑老街まで徒歩数分の場所である)。27キロほどある路線あるが、途中停留所は12箇所と極端に少ない。

前記の通り社内で競合しているが、元々この区間は北宜公路経由路線のみであった。しかし役所が新店-坪林に無料の高速経由路線を開設。元々利用が低迷していた新店客運は廃止の危機に追い込まれた。そして紆余曲折を経て無料路線を引き継ぐ形で開設されたのが923である。
それぞれ同一目的地・同一会社ながら運営体系が異なるため運賃が異なり(従来線75元、923は二段票30元)、従来路線は変わらず危機に面している。

車輌は全車新製で新店客運初の高速対応車(トップドア+2&2シート)である。
>ページトップへ戻る
926 板橋-三重
バス写真
表示区間 : 板橋-三重
実運行区間 : 板橋後站-自然公園
運行距離
(起点-終点-起点)
: 35 km
運行会社 : 台北客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 捷運新埔站-正義南路底
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : A
乗車済区間 : 國慶站-自然公園
 
撮影日 : 2010.9.12 五華街口
この路線のポイント
新北大橋
 
コメント
北縣環河快速道路の開通に合わせるように新設された路線。フロントにプレートを掲げている通り2010年9月現在板橋-三重を結ぶ最も早い路線である。ただし路線の端から端まで乗ると板橋市内・三重市内の移動に時間がかかるので1時間以上はかかる。
快速區間は緩衝區と一致し、新規開通した北縣環河快速道路を経由。途中の新北大橋は美しい橋でこの路線最大の見所といえる。

新設時から8~15分に1本と強気の設定で車輌もすべて新製。快速路線ではあるが高速道路は走行しないので2ドアの一般型車輌である。
>ページトップへ戻る
930 青潭-板橋
バス写真
表示区間 : 青潭-板橋
実運行区間 : 新店總站-板橋市公所
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 新店客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 捷運新埔站-正義南路底
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : A
乗車済区間 : 新店站-板橋市公所
 
撮影日 : 2010.9.12 新店站
この路線のポイント
八里-新店快、便宜
 
コメント
新店中心部(捷運新店-市公所-七張)と板橋中心部(府中站)をダイレクトに結ぶ路線。莊敬中學-板橋花市が快速區間で八里-新店快速道路を走行する。途中景安站附近など中和市を通過するが一切止まらず板橋へ直行する。
全線乗車で18キロほどあるが、一段票と良心的設定。

車輌は全車新製で高速は走行しないため一般的な2ドアタイプ。
>ページトップへ戻る
 <<上一頁 1 2 3 4 5 6