藍1 徐匯中學-台北車站 藍5 捷運市政府站-挹翠山莊 藍27 內湖─捷運市政府站 藍28 興隆站-東園 藍36 汐止-捷運昆陽站 綠1 新店-捷運市政府站 綠1直達車 新店-捷運市政府站 綠2右 景美女中-中、永和 綠2左 景美女中-中、永和 綠3 花園新城-中和 綠7 黎明清境-捷運大坪林站 綠8 台北小城-中和 綠9 大香山-慈濟醫院 綠9副 大香山-耕莘醫院 綠10 景文科技大學-捷運大坪林站 綠11 萬芳社區-台電大樓 綠15 綠野香坡-捷運大坪林站 紅12 科學教育館-捷運石牌站 紅23 漁人碼頭-捷運紅樹林站 紅26 漁人碼頭-捷運淡水站 紅30 故宮-捷運劍潭站 紅36 新春街-捷運淡水站 紅37 新春街-捷運淡水站 橘5 板橋國中-捷運景安站 棕2 景美女中-萬芳社區 棕3 捷運動物園站-萬美社區 棕5 萬芳社區-指南宮 棕6 捷運動物園站-捷運市政府 棕9 東湖-圓環 棕11 捷運動物站-捷運公館站 棕12 景美-兒童交通博物館 棕15 捷運動物園站-貓空 棕18 捷運市政府站-政治大學
該当レコード : 33件

 <<上一頁 1 2 3 4
棕12 景美-兒童交通博物館
バス写真
バス写真
表示区間 : 景美-兒童交通博物館
実運行区間 : 景福街-交通博物館
運行距離
(起点-終点-起点)
: 25 km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 一段票收票
分段緩衝區 : -
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : D(不太好玩)
車両レベル : C-D
乗車済区間 : 景美國中-捷運公館站
 
撮影日 : 2007.12.16 景德站
この路線のポイント
意外と遠回り
 
コメント
景美から馬明潭→萬芳醫院→辛亥路→公館と大回りして台電大樓近くにある交通博物館に至る路線。かなり遠回りなので景美→公館の移動には使わない方が吉。
終点側末端部の運行が特徴的で水源路・師大路を使って一方通行で折り返す。

他のメジャーな路線と経路が大きく異なり、あるいは沿線の人口密度が低い辛亥路などを経由するせいかいつも乗客は少な目で、車両も古いものが中心。時々マイクロバスで運行されることもある。

大型車の幕は白抜きと逆タイプが存在する。
>ページトップへ戻る
棕15 捷運動物園站-貓空
以前の情報があります→
バス写真
表示区間 : 捷運動物園站-貓空
実運行区間 : 捷運動物園站-貓空
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 一段票收票
分段緩衝區 : -
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : C
乗車済区間 : 捷運動物園站-貓空
 
撮影日 : 2010.6.16 三玄宮
この路線のポイント
山岳區間
 
コメント
東南客運と並ぶ貓空アクセス路線。以前は市政府発であったが、棕18路線の開設により捷運市政府-捷運動物園が廃止になり動物園始発となった。さらに以前は動物園発であり、元に戻ったとも言える。市政府からの利用者が不利にならないよう棕18の乗客には棕15への乗り継ぎ券を発行するサービスがある。

貓空内の経路は小10と同じで反時計回りに一方通行で運転される。休日は本数が倍増して約20分毎に1本となり、貓空内のポイントを一周するので観光の足として利用価値が高い。

車両は全車新型のマイクロバスで運行されている。
>ページトップへ戻る
棕18 捷運市政府站-政治大學
バス写真
表示区間 : 捷運市政府站-政治大學
実運行区間 : 捷運市政府站-政大
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 一段票收票
分段緩衝區 : -
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : D(不太好玩)
車両レベル : A-B
乗車済区間 : 捷運市政府站→政大
 
撮影日 : 2008.12.7 捷運動物園站
この路線のポイント
棕6の忘れ形見
 
コメント
かつて棕6の末端部として運行されていた捷運市政府站-捷運動物園站を別路線として復活・政大まで延長したような路線。

同区間は元々割と需要があったにもかかわらず棕6の短縮により実質緑1のみとなってしまっていたが(棕15もあるが同じ停留所で待てない)、やはり不評であったのかこの路線の開設となった。
平日より休日の方が多くピークで12分に1本と、動物園需要が背景にあることが伺える。

路線的には目新しさがなくまた短距離ではあるが、信義快を通るのでそこそこ楽しめる。
車両は比較的新型が使われており前方幕は「政治大學」が縦横に分かれているのが特徴。
>ページトップへ戻る
 <<上一頁 1 2 3 4