台北燈節專車 捷運忠孝復興站-台北市政府 萬華區西門町接駁專車 萬華區-西門町 貓空遊園公車右線 貓空纜車站-三玄宮 坪林-台北 坪林-台北 烏來-台北 烏來-台北 2010台北燈會專車 捷運忠孝復興站-台北市政府 2010國慶焰火接駁專車(中山線) 國慶焰火接駁公車 2010國慶焰火接駁專車(台北車站線) 國慶焰火接駁公車 2010國慶焰火接駁專車(雙連線) 國慶焰火接駁公車 COMPUTEX捷運市府站接駁車 世貿展覽館-捷運市府站 COMPUTEX捷運昆陽站接駁車 世貿展覽館-捷運昆陽站 COMPUTEX飯店接駁車(世貿A) 世貿展覽館 A 至各大飯店 COMPUTEX飯店接駁車(世貿B) 世貿展覽館 B 至各大飯店 COMPUTEX飯店接駁車(世貿C) 世貿展覽館 C 至各大飯店 COMPUTEX館際接駁車1路 世貿一館-世貿展覽館 三叔公手信坊免費租用專車 三叔公手信坊-南天母 京華城生活巴士 京華城生活巴士 光華數位新天地捷運站接駁公車 光華數位新天地-捷運忠孝新生站 包種茶節活動 接駁專車 行政大樓-藝文中心 台北101接駁巴士 台北101-捷運市政府站 台北國際自行車展捷運站接駁巴士 捷運昆陽站-南港展覽館 國家考場接駁專車 捷運景美站-考試院 土城桐花節接駁公車(永寧) 捷運永寧站-南天母 土城桐花節接駁公車(金城) 金城停車場-南天母 大稻埕水岸專車 大稻埕水岸專車 建國花市接駁公車 建國花市接駁公車 指南宮祈福免費專車 動物園-指南宮 捷運免費換乘公車 南港站-南港展覽館站 捷運接駁公車(小碧潭線) 捷運七張站-捷運小碧潭站 掃墓公車南港線 軍人公墓-富德靈骨樓 掃墓公車崇德線 捷運麟光站-富德公墓管理所 掃墓公車木柵線 木柵動物園-富德靈骨樓 掃墓公車軍人公墓線 軍人公墓-忠靈堂 掃墓公車陽明山線 惇敘工商-陽明山靈骨塔 新光三越天母店免費接駁專車 新光三越天母店-捷運芝山站 書展免費接駁車1路 書展免費接駁車 書展免費接駁車2路 書展免費接駁車 木柵內湖線免費接駁公車 動物園站-南港展覽館站 木柵線免費接駁公車軍功線 捷運中山國中站-捷運動物園站 木柵線免費接駁公車辛亥線 捷運中山國中站-捷運動物園站 棒球專車 捷運芝山站-天母棒球場 牛軋糖博物館免費租用專車 牛軋糖博物館-南天母 總站-花鐘 總站-花鐘 美麗華接駁公車(中山國中線) 中山國中-美麗華 美麗華接駁公車(劍潭線) 劍潭站-美麗華 花博1號線 松山機場-捷運圓山站 花博1號線區間車 新生公園-捷運圓山站 花博2號線 士林停車區-捷運民權西路站 花博5號線 美堤碼頭-大佳河濱公園 花博5號線區間車 捷運劍南站-大佳河濱公園 花博兒育中心接駁車 圓山交通廣場-兒育中心 花博園內線 大佳東站-圓山站 花博承德橋免費接駁車 承德橋下堤外停車場-承德橋下堤外停車場 花博新生轉運站接駁車 新生轉運站-行天宮 花博美術館免費接駁車 捷運圓山站-台北市立美術館 貓空品茶免費專車 動物園-貓空 資訊月免費接駁車1路 資訊月免費接駁車 資訊月免費接駁車2路 資訊月免費接駁車 1 五股-指南宮 2 淡海-動物園 3 泰山-動物園 6 動物園-金龍寺 10 樹林-淡水 中研院自費搭乘台灣大學線 中研院-台灣大學 台大校區間交通車 醫學院-水源校區 台灣師範大學交通車林口線 校本部-林口校區 政大1路 行政大樓-蔣公銅像 政大2路 行政大樓-自強宿舍 華梵大學台北線 東三門-華梵大學 綠10 樹林-木柵 三峽-新店 三峽-新店 10區 木柵-板橋 15 樹林-十分寮 16 木柵-平溪
該当レコード : 74件

 <<上一頁 1 2 3 4 5 6 7 8 下一頁>>
接駁車 COMPUTEX捷運昆陽站接駁車 世貿展覽館-捷運昆陽站
バス写真
バス写真
表示区間 : 世貿展覽館-捷運昆陽站
実運行区間 : 世貿展覽館-捷運昆陽站
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 大都會客運
收票方式 : 免費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : E(不好玩)
車両レベル : B
乗車済区間 : 世貿展覽館-捷運昆陽站
 
撮影日 : 2008.6.7 捷運昆陽站
この路線のポイント
イベント時のみ運行
 
コメント
毎年秋に開催されるアジア最大の展示会「COMPUTEX」の無料バス。2008年から会場が世貿・南港の2カ所に分かれ、それぞれに連絡バスが設定されたがこれは南港系統の一つ。
捷運昆陽站と会場を結ぶ路線でこのイベントにしては珍しく大都會客運による運行である。車両は比較的新型の大型車が使われている。
公称本数は5~10分とかなり多めである。
>ページトップへ戻る
接駁車 COMPUTEX飯店接駁車(世貿A) 世貿展覽館 A 至各大飯店
バス写真
表示区間 : 世貿展覽館 A 至各大飯店
実運行区間 : 世貿一館→富都大飯店
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 大南汽車
收票方式 : 免費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : B(2時間に1本程度)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : B
乗車済区間 : 世貿一館→國賓大飯店
 
撮影日 : 2008.6.5 世貿一館
この路線のポイント
イベント時のみ運行・遠回り・大渋滞
 
コメント
毎年秋に開催されるアジア最大の展示会「COMPUTEX」の無料バス。2008年から会場が世貿・南港の2カ所に分かれ、それぞれに連絡バスが設定されたがこれは世貿系統の一つ。
会場と有名ホテルを結ぶ路線の一つで1日4本会場からの片道のみ運行される。
経路は世貿一館→遠東飯店→台北商旅→福華→喜來登飯店→台北凱撒大飯店→老爺酒店→晶華酒店→國賓飯店→富都。一つの路線に多くのホテルを詰め込んでいるため非常に遠回りであり、夕刻の渋滞と相まって最後のホテルに着くまでにものすごい時間がかかる。
無料ではあるが実際に送迎車としては非常に使いにくい。なお外国人の利用を想定しているため乗車時に小姐による案内があり、運転手に下車地点を伝えておいてくれるというサービスが特筆される。

運行は大南汽車が担当、車両は比較的新型の大型車が使われている。
>ページトップへ戻る
接駁車 COMPUTEX飯店接駁車(世貿B) 世貿展覽館 B 至各大飯店
バス写真
表示区間 : 世貿展覽館 B 至各大飯店
実運行区間 : 世貿一館→圓山飯店
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 大南汽車
收票方式 : 免費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : B(2時間に1本程度)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : B
乗車済区間 : 世貿一館→圓山飯店
 
撮影日 : 2008.6.4 圓山飯店
この路線のポイント
イベント時のみ運行・遠回り・大渋滞
 
コメント
毎年秋に開催されるアジア最大の展示会「COMPUTEX」の無料バス。2008年から会場が世貿・南港の2カ所に分かれ、それぞれに連絡バスが設定されたがこれは世貿系統の一つ。
会場と有名ホテルを結ぶ路線の一つで1日4本会場からの片道のみ運行される。
世貿一館→亞太會館→西華飯店→慶泰飯店→康華飯店→亞都麗緻酒店→華泰王子大飯店→華國飯店→歐華酒店→圓山飯店。一つの路線に多くのホテルを詰め込んでいるため非常に遠回りであり、夕刻の渋滞と相まって最後のホテルに着くまでにものすごい時間がかかる。あまりに複雑な経路に運転手が道に迷い、通行人に聞くという珍事も発生した。

無料ではあるが実際に送迎車としては非常に使いにくい。なお外国人の利用を想定しているため乗車時に小姐による案内があり、運転手に下車地点を伝えておいてくれるというサービスが特筆される。

運行は大南汽車が担当、車両は比較的新型の大型車が使われている。
>ページトップへ戻る
接駁車 COMPUTEX飯店接駁車(世貿C) 世貿展覽館 C 至各大飯店
バス写真
表示区間 : 世貿展覽館 C 至各大飯店
実運行区間 : 世貿一館→六福客棧
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 大南汽車
收票方式 : 免費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : B(2時間に1本程度)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : B
乗車済区間 : 世貿一館→神旺大飯店
 
撮影日 : 2008.6.4 世貿一館
この路線のポイント
イベント時のみ運行・遠回り・大渋滞
 
コメント
毎年秋に開催されるアジア最大の展示会「COMPUTEX」の無料バス。2008年から会場が世貿・南港の2カ所に分かれ、それぞれに連絡バスが設定されたがこれは世貿系統の一つ。
会場と有名ホテルを結ぶ路線の一つで1日4本会場からの片道のみ運行される。
経路は世貿一館→台北馥敦(南京店)→國聯飯店→神旺大飯店→王朝大酒店→台北商旅(慶城館)→兄弟飯店→六福皇宮→長榮桂冠酒店→第一大飯店→六福客棧。一つの路線に多くのホテルを詰め込んでいるため非常に遠回りであり、夕刻の渋滞と相まって最後のホテルに着くまでにものすごい時間がかかる。
無料ではあるが実際に送迎車としては非常に使いにくい。なお外国人の利用を想定しているため乗車時に小姐による案内があり、運転手に下車地点を伝えておいてくれるというサービスが特筆される。

運行は大南汽車が担当、車両は比較的新型の大型車が使われている。
>ページトップへ戻る
接駁車 COMPUTEX館際接駁車1路 世貿一館-世貿展覽館
バス写真
表示区間 : 世貿一館-世貿展覽館
実運行区間 : 世貿1館A區-南港展覽館(上層展場)
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 大南汽車
收票方式 : 免費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : E(不好玩)
車両レベル : C-D
乗車済区間 : 世貿1館A區-南港展覽館(上層展場)
 
撮影日 : 2008.6.6 世貿一館
この路線のポイント
イベント時のみ運行
 
コメント
毎年秋に開催されるアジア最大の展示会「COMPUTEX」の無料バス。2008年から会場が世貿・南港の2カ所に分かれ、それぞれに連絡バスが設定されたがこれは会場間を結ぶシャトルバス。

3路線設定されているうちの一つで世貿一館と南港会場を結ぶが、唯一高層階に直通する。経路は環東大道回りで少々大回りであるが時間的には早い。
車両は大南のマイクロバスで、台数が不足するためか貸切バス専用業者も運営に加わっていた。
>ページトップへ戻る
接駁車 三叔公手信坊免費租用專車 三叔公手信坊-南天母
バス写真
バス写真
表示区間 : 三叔公手信坊-南天母
実運行区間 : 三叔公手信坊-南天母
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 台北客運
收票方式 : 免費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : C
乗車済区間 : 三叔公手信坊-南天母
 
撮影日 : 2010.5.1 南天母附近
この路線のポイント
限定モノ、おいしい
 
コメント
2010/5/1・2の2日間、土城桐花節に合わせて臨時運行された路線。4路線設定されたうちの一つで、永寧線のような"公車"と思われがちだが、実際には協賛しているお菓子メーカーが契約した貸切バス。
無料で利用できるが、南天母発はメーカーの工場兼売店に直行し途中での下車はできない。三叔公手信坊発は土城市公所にも停車。三叔公手信坊-土城市公所は普段バスの運行がない區間で、町外れの小道といった感じでそこそこ面白い。
スタンプラリーに参加していると工場でお菓子が貰えた。

車輌は首都色の比較的新しいマイクロバス。南天母側で広いスペースが確保できず、ヘアピンカーブ附近のバックしないと発車できないような場所に乗り場が設けられているためスムーズな折り返しができず渋滞してしまい、ゴール目前でなかなか入れないという現象が発生していたが、この路線だけは車の小ささを生かして他のバスを追い越し、先に入線するということをしていた。
>ページトップへ戻る
接駁車 京華城生活巴士 京華城生活巴士
バス写真
表示区間 : 京華城生活巴士
実運行区間 : 京華城-捷運忠孝復興站-京華城
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 免費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : D(不太好玩)
車両レベル : A
乗車済区間 : 京華城-捷運忠孝復興站-京華城
 
撮影日 : 2008.4.12 捷運忠孝復興站
この路線のポイント
無料、常に新車
 
コメント
八德路四段にあるショッピングモール、京華城が運営している無料送迎バス。運行は欣欣客運が担当。
本数が比較的多く捷運站を通り使いやすい。微風廣場や台安醫院へのアクセスにも使える。さらに途中停留所での乗降も自由であるため、買い物客以外の利用も相当あり比較的混雑している。ただしあくまで送迎バスであるため京華城を超えての利用は出来ない(一旦下車する必要あり)。
また京華城→忠孝復興方向は交通規制の関係で遠回りしやや時間がかかる。

契約がそうなっているのか車両は常に最新型が配置され、新車導入のたびに置き換わっているようである。
>ページトップへ戻る
接駁車 光華數位新天地捷運站接駁公車 光華數位新天地-捷運忠孝新生站
バス写真
バス写真
表示区間 : 光華數位新天地-捷運忠孝新生站
実運行区間 : 光華數位新天地-捷運忠孝新生站
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 大都會客運
收票方式 : 免費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : E(不好玩)
車両レベル : B
乗車済区間 : 光華數位新天地-捷運忠孝新生站
 
撮影日 : 2008.8.30 捷運忠孝新生站
この路線のポイント
ものぐさ
 
コメント
7月に移転開業した光華商場への交通手段として公共交通の利用促進を図るために市政府が主体となって運行している路線。
実質的にバス停一つ分の距離しかなく、タイミングによっては明らかに歩いた方が早い。移転直後は5分に1本程度の高密度運転であったが、その後15分1本に移行しさらにその傾向が強まった。しかしこれくらいしないと台湾人はバイクに流れてしまうのかもしれない。
また重い物を買った人や初めて来た人の助けにはなっているようである。

大都會客運の運行で、通常の大型車が使われている。
>ページトップへ戻る
接駁車 包種茶節活動 接駁專車 行政大樓-藝文中心
バス写真
バス写真
表示区間 : 行政大樓-藝文中心
実運行区間 : 行政大樓-自強宿舍
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 特殊收費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : C(1時間に1本程度)
好玩度 : D(不太好玩)
車両レベル : C
乗車済区間 : 行政大樓-自強宿舍
 
撮影日 : 2009.11.7 藝文中心
この路線のポイント
オープンキャンパス用
 
コメント
オープンキャンパスに合わせて運行されたキャンパス見学用バス。政大2路と同じ経路で校内各所に停車しながら山の上にある自強宿舍へ向かい、そのまま宿舎の見学に入る。
案内のためのボランティア學生が乗務しているのが特徴。

車両は294路用が充当されていた。
>ページトップへ戻る
接駁車 台北101接駁巴士 台北101-捷運市政府站
バス写真
バス写真
表示区間 : 台北101-捷運市政府站
実運行区間 : 台北101-捷運市政府站
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 首都客運
收票方式 : 免費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : E(不好玩)
車両レベル : B
乗車済区間 : 台北101-捷運市政府站
 
撮影日 : 2008.3.15 台北101
この路線のポイント
実は専用車
 
コメント
台北101と捷運市政府站を結ぶ無料シャトルバス。台北101→捷運市政府站→台北101と行き帰り違う道を通り單方向に循環している。
かなりの運行密度を誇り、利便性があり人気が高いためいつも混雑している。

首都客運が運行し、292路用車両などのアルバイトという形を取っているが、実は液晶モニタなどが専用タイプで101の紹介ビデオなどを流しており共通運用はされていない模様。

好評を博したが燃料費の値上がりに伴う貸し切り料の上昇で2008年3月31日をもって廃止される予定である。
>ページトップへ戻る
 <<上一頁 1 2 3 4 5 6 7 8 下一頁>>