台北燈節專車 捷運忠孝復興站-台北市政府 萬華區西門町接駁專車 萬華區-西門町 貓空遊園公車右線 貓空纜車站-三玄宮 坪林-台北 坪林-台北 烏來-台北 烏來-台北 2010台北燈會專車 捷運忠孝復興站-台北市政府 2010國慶焰火接駁專車(中山線) 國慶焰火接駁公車 2010國慶焰火接駁專車(台北車站線) 國慶焰火接駁公車 2010國慶焰火接駁專車(雙連線) 國慶焰火接駁公車 COMPUTEX捷運市府站接駁車 世貿展覽館-捷運市府站 COMPUTEX捷運昆陽站接駁車 世貿展覽館-捷運昆陽站 COMPUTEX飯店接駁車(世貿A) 世貿展覽館 A 至各大飯店 COMPUTEX飯店接駁車(世貿B) 世貿展覽館 B 至各大飯店 COMPUTEX飯店接駁車(世貿C) 世貿展覽館 C 至各大飯店 COMPUTEX館際接駁車1路 世貿一館-世貿展覽館 三叔公手信坊免費租用專車 三叔公手信坊-南天母 京華城生活巴士 京華城生活巴士 光華數位新天地捷運站接駁公車 光華數位新天地-捷運忠孝新生站 包種茶節活動 接駁專車 行政大樓-藝文中心 台北101接駁巴士 台北101-捷運市政府站 台北國際自行車展捷運站接駁巴士 捷運昆陽站-南港展覽館 國家考場接駁專車 捷運景美站-考試院 土城桐花節接駁公車(永寧) 捷運永寧站-南天母 土城桐花節接駁公車(金城) 金城停車場-南天母 大稻埕水岸專車 大稻埕水岸專車 建國花市接駁公車 建國花市接駁公車 指南宮祈福免費專車 動物園-指南宮 捷運免費換乘公車 南港站-南港展覽館站 捷運接駁公車(小碧潭線) 捷運七張站-捷運小碧潭站 掃墓公車南港線 軍人公墓-富德靈骨樓 掃墓公車崇德線 捷運麟光站-富德公墓管理所 掃墓公車木柵線 木柵動物園-富德靈骨樓 掃墓公車軍人公墓線 軍人公墓-忠靈堂 掃墓公車陽明山線 惇敘工商-陽明山靈骨塔 新光三越天母店免費接駁專車 新光三越天母店-捷運芝山站 書展免費接駁車1路 書展免費接駁車 書展免費接駁車2路 書展免費接駁車 木柵內湖線免費接駁公車 動物園站-南港展覽館站 木柵線免費接駁公車軍功線 捷運中山國中站-捷運動物園站 木柵線免費接駁公車辛亥線 捷運中山國中站-捷運動物園站 棒球專車 捷運芝山站-天母棒球場 牛軋糖博物館免費租用專車 牛軋糖博物館-南天母 總站-花鐘 總站-花鐘 美麗華接駁公車(中山國中線) 中山國中-美麗華 美麗華接駁公車(劍潭線) 劍潭站-美麗華 花博1號線 松山機場-捷運圓山站 花博1號線區間車 新生公園-捷運圓山站 花博2號線 士林停車區-捷運民權西路站 花博5號線 美堤碼頭-大佳河濱公園 花博5號線區間車 捷運劍南站-大佳河濱公園 花博兒育中心接駁車 圓山交通廣場-兒育中心 花博園內線 大佳東站-圓山站 花博承德橋免費接駁車 承德橋下堤外停車場-承德橋下堤外停車場 花博新生轉運站接駁車 新生轉運站-行天宮 花博美術館免費接駁車 捷運圓山站-台北市立美術館 貓空品茶免費專車 動物園-貓空 資訊月免費接駁車1路 資訊月免費接駁車 資訊月免費接駁車2路 資訊月免費接駁車 1 五股-指南宮 2 淡海-動物園 3 泰山-動物園 6 動物園-金龍寺 10 樹林-淡水 中研院自費搭乘台灣大學線 中研院-台灣大學 台大校區間交通車 醫學院-水源校區 台灣師範大學交通車林口線 校本部-林口校區 政大1路 行政大樓-蔣公銅像 政大2路 行政大樓-自強宿舍 華梵大學台北線 東三門-華梵大學 綠10 樹林-木柵 三峽-新店 三峽-新店 10區 木柵-板橋 15 樹林-十分寮 16 木柵-平溪
該当レコード : 74件

 <<上一頁 1 2 3 4 5 6 7 8 下一頁>>
接駁車 台北國際自行車展捷運站接駁巴士 捷運昆陽站-南港展覽館
バス写真
表示区間 : 捷運昆陽站-南港展覽館
実運行区間 : 捷運昆陽站-南港展覽館
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 大南汽車
收票方式 : 免費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : E(不好玩)
車両レベル : A-B
乗車済区間 : 捷運昆陽站-南港展覽館
 
撮影日 : 2008.3.15 捷運昆陽站
この路線のポイント
イベント時のみ運行
 
コメント
2008年に開催された国際自転車展の際に運行された無料バス。複数の路線が設定されていたが、そのうち最寄りの捷運昆陽との間を結ぶもの。
このイベントは南港展示場完成後最初のイベントで、どこの会社が担当するか注目されたが世貿同様大南が担当することとなった。

運行距離が短いとはいえ世貿のように駅から徒歩という距離ではないので利用価値は高い。車両は新車中心でシートがリクライニングするデラックスタイプも投入されていた。
全面の幕ではイベント名ではなく運行区間を表示しており、今後開催されるイベントでも同様のものが見られるかもしれない。
>ページトップへ戻る
接駁車 國家考場接駁專車 捷運景美站-考試院
バス写真
バス写真
表示区間 : 捷運景美站-考試院
実運行区間 : 捷運景美站-考試院
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 一段票收票
分段緩衝區 : -
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : E(不好玩)
車両レベル : A-D
乗車済区間 : 捷運景美站-考試院
 
撮影日 : 2009.7.5 景美國中
(2枚目:2010.3.6 考試院)
この路線のポイント
単純明快
 
コメント
実にわかりやすい、国家試験会場と最寄りの捷運站を結ぶためだけの路線。会場までノンストップ(そもそも路線自体が短い)、到着後その場でUターン。
当然試験開催日のみ運行。

車両は景德站所属車が適当に使われ、デラックス型から旧型まで何が来るかわからない。主に278路用が使用されているようだ。
>ページトップへ戻る
接駁車 土城桐花節接駁公車(永寧) 捷運永寧站-南天母
バス写真
バス写真
表示区間 : 捷運永寧站-南天母
実運行区間 : 捷運永寧站-南天母
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 台北客運
收票方式 : 一段票收票
分段緩衝區 : -
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : C(還好)
車両レベル : B
乗車済区間 : 捷運永寧站-南天母
 
撮影日 : 2010.5.1 南天母附近
この路線のポイント
限定モノ、中も外も大混雑
 
コメント
2010/5/1・2の2日間、土城桐花節に合わせて臨時運行された路線。合計4路線設定された中で特に主力となる路線で捷運永寧站と会場側のバスターミナルとなる南天母を結び、途中登山口のみ停車。
同区間には普段藍44路が運行されており、同線の區間・快速路線ともいえる。沿線の雰囲気は藍5路に似ている。
南天母側で広いスペースが確保できず、ヘアピンカーブ附近のバックしないと発車できないような場所に乗り場が設けられているためスムーズな折り返しができず、5分に1本程度の高頻度運転が仇となって終点を目の前にして渋滞し、なかなか入れないという現象が発生する。
利用はかなり好調で、特に下山のピーク時にはかなりの詰め込みとなっていた。

車輌は首都色車を中心に一部櫻花車が使用されており、車輌レベルは高め。

※路線名称は便宜的に付けたもので公式には単に土城桐花節接駁公車である
>ページトップへ戻る
接駁車 土城桐花節接駁公車(金城) 金城停車場-南天母
バス写真
バス写真
表示区間 : 金城停車場-南天母
実運行区間 : 金城停車場-南天母
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 台北客運
收票方式 : 一段票收票
分段緩衝區 : -
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : C(還好)
車両レベル : B
乗車済区間 : 金城停車場-南天母
 
撮影日 : 2010.5.1 南天母附近
この路線のポイント
限定モノ、中も外も大混雑
 
コメント
2010/5/1・2の2日間、土城桐花節に合わせて臨時運行された路線。合計4路線設定された中で特にパーク&ライドを想定して設定された路線。金城停車場と会場側のバスターミナルとなる南天母を結び、途中捷運土城站・登山口などに停車。実際の利用は捷運站からの方が多かった模様。
本数は永寧站発着の1/3程度、約15分に1本の運行であった。

南天母側で広いスペースが確保できず、ヘアピンカーブ附近のバックしないと発車できないような場所に乗り場が設けられているためスムーズな折り返しができず渋滞してしまい、ゴール目前でなかなか入れないという現象が発生する。
利用はかなり好調で、特に下山のピーク時にはかなりの詰め込みとなっていた。

車輌は櫻花車が集中的に使用されていた。

※路線名称は便宜的に付けたもので公式には単に土城桐花節接駁公車である
>ページトップへ戻る
接駁車 大稻埕水岸專車 大稻埕水岸專車
バス写真
バス写真
表示区間 : 大稻埕水岸專車
実運行区間 : 國賓飯店-大稻埕-國賓飯店
運行距離
(起点-終点-起点)
: 6.1 km
運行会社 : 台北客運
收票方式 : 免費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : C(還好)
車両レベル : D
乗車済区間 : 國賓飯店-捷運雙連站
 
撮影日 : 2008.3.23 國賓飯店
この路線のポイント
ローカル
 
コメント
2008年1月に登場。國賓飯店を起点に長安西路・西寧北路・民生西路と循環し國賓飯店に
戻るローカル路線。
環状運転はせず、國賓飯店へ戻ると打ち切り。
20~30分に1本と本数がやや少ないが、迪化街への足として使える。運賃は無料。

車両は全て元首都車のマイクロバスである。
>ページトップへ戻る
接駁車 建國花市接駁公車 建國花市接駁公車
バス写真
表示区間 : 建國花市接駁公車
実運行区間 : 基地總站-捷運忠孝新生站-基地總站
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 首都客運
收票方式 : 免費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : D
乗車済区間 : 捷運忠孝新生站-建國南路
 
撮影日 : 2008.3.23 基地總站
この路線のポイント
謎の運行主体
 
コメント
実質的に忠孝新生站と建國花市を結ぶシャトルバス。花市の端から端まで走るので狙った場所へダイレクトに行ける。
本数もまあまあ多いので使いやすい。なお花市が週末開催なのでこの路線も当然週末のみの運行である。

面白いのは運行主体で行易網科技公司という謎の会社によって借り上げ・無料運行されている。花市の運営団体かというとそうではなく、どうやら交通関係の機械を開発しているメーカーのよう。
ということは機械の実地テストでもしているのだろうか。
>ページトップへ戻る
接駁車 指南宮祈福免費專車 動物園-指南宮
バス写真
バス写真
表示区間 : 動物園-指南宮
実運行区間 : 捷運動物園-指南宮
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 指南客運
收票方式 : 免費
分段緩衝區 :
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : C(還好)
車両レベル : C
乗車済区間 : 捷運動物園-指南宮
 
撮影日 : 2009.1.31 指南宮
この路線のポイント
意外にレア
 
コメント
指南宮管理委員会が参拝者の便を図るため旧正月時期に15日間運行する路線。最寄り駅である動物園から指南宮をダイレクトに結ぶ。今までありそうでなかった区間で、一般路線で行こうとすると政大での乗り換えが必須になり、短距離にもかかわらず2段料金がかかってしまうのでその意義は大きい。

経路はほとんど530と同一なので代わり映えはしないが、車両は905路用のLEDタイプが使われているのが特徴。これは固定式だと幕を誂えなくてはならないためであると思われる。
運行間隔は15分で530よりも多い。
>ページトップへ戻る
接駁車 捷運免費換乘公車 南港站-南港展覽館站
バス写真バス写真
表示区間 : 南港站-南港展覽館站
実運行区間 : 捷運南港站-捷運南港展覽館站
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 光華巴士
指南客運
收票方式 : 免費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : E(不好玩)
車両レベル : A-C
乗車済区間 : 捷運南港站-捷運南港展覽館站
 
撮影日 : 2009.7.17 捷運南港展覽館站
この路線のポイント
地味に重要
 
コメント
南港まで延伸した板南線と南港展覽館まで開通した內湖線を結ぶ連絡バス。両者は比較的近い距離にあるが、徒歩での連絡は厳しい距離のためこのようなバスが運行されている。途中停留所はなく、5分ほどで到着する。運行密度は非常に高い。

運行は光華巴士と指南客運の聯營となっており、光華巴士はノンステップ車+一般車、指南客運は一般車を投入している。
(上:光華車、下:指南車)
>ページトップへ戻る
接駁車 捷運接駁公車(小碧潭線) 捷運七張站-捷運小碧潭站
バス写真
表示区間 : 捷運七張站-捷運小碧潭站
実運行区間 : 捷運七張站-捷運小碧潭站
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 大南汽車
收票方式 : 免費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : D(不太好玩)
車両レベル : D
乗車済区間 : 捷運七張站-捷運小碧潭站
 
撮影日 : 2008.12.13 捷運七張站
この路線のポイント
ひっそりと運行
 
コメント
木柵線代替バスの影でこっそり運行されている小碧潭支線の代替バス。
2008年12月10日より半年間、昼間時間帯(9:00-16:00)に小碧潭支線が運休になるのに伴い運行されている。

元々両端2駅しかない路線なので停留所は始発・終点の2カ所のみ、あくまで代替バスなので途中は止まらない。
最近新店地区に活路を見いだしている大南による運行で、利用者の少ない路線・時間帯であるため全車マイクロバスである。
>ページトップへ戻る
接駁車 掃墓公車南港線 軍人公墓-富德靈骨樓
バス写真
バス写真
表示区間 : 軍人公墓-富德靈骨樓
実運行区間 : 軍人公墓-富德靈骨樓
運行距離
(起点-終点-起点)
: 11.2 km
運行会社 : 首都客運
收票方式 : 免費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : A
乗車済区間 : 軍人公墓-富德靈骨樓
 
撮影日 : 2008.3.30 軍人公墓
この路線のポイント
季節モノ、特異な風景、すごい運行間隔
 
コメント
毎年清明節の墓参りラッシュに合わせて運行される無料臨時バス。
木柵にある富德公墓がらみの路線一つで南港區の軍人公墓から靈骨樓までを結ぶ。定期路線である小12路の北半分を切り取った格好の路線。半分とはいえ特異な風景を(しかも無料で)味わえるという点で貴重である。

首都客運による運行で、木柵線には劣るもののピーク時には2-4分に1本という本数を誇る。前方の幕がLED式の新車のみが使われている。
>ページトップへ戻る
 <<上一頁 1 2 3 4 5 6 7 8 下一頁>>