台北燈節專車 捷運忠孝復興站-台北市政府 萬華區西門町接駁專車 萬華區-西門町 貓空遊園公車右線 貓空纜車站-三玄宮 坪林-台北 坪林-台北 烏來-台北 烏來-台北 2010台北燈會專車 捷運忠孝復興站-台北市政府 2010國慶焰火接駁專車(中山線) 國慶焰火接駁公車 2010國慶焰火接駁專車(台北車站線) 國慶焰火接駁公車 2010國慶焰火接駁專車(雙連線) 國慶焰火接駁公車 COMPUTEX捷運市府站接駁車 世貿展覽館-捷運市府站 COMPUTEX捷運昆陽站接駁車 世貿展覽館-捷運昆陽站 COMPUTEX飯店接駁車(世貿A) 世貿展覽館 A 至各大飯店 COMPUTEX飯店接駁車(世貿B) 世貿展覽館 B 至各大飯店 COMPUTEX飯店接駁車(世貿C) 世貿展覽館 C 至各大飯店 COMPUTEX館際接駁車1路 世貿一館-世貿展覽館 三叔公手信坊免費租用專車 三叔公手信坊-南天母 京華城生活巴士 京華城生活巴士 光華數位新天地捷運站接駁公車 光華數位新天地-捷運忠孝新生站 包種茶節活動 接駁專車 行政大樓-藝文中心 台北101接駁巴士 台北101-捷運市政府站 台北國際自行車展捷運站接駁巴士 捷運昆陽站-南港展覽館 國家考場接駁專車 捷運景美站-考試院 土城桐花節接駁公車(永寧) 捷運永寧站-南天母 土城桐花節接駁公車(金城) 金城停車場-南天母 大稻埕水岸專車 大稻埕水岸專車 建國花市接駁公車 建國花市接駁公車 指南宮祈福免費專車 動物園-指南宮 捷運免費換乘公車 南港站-南港展覽館站 捷運接駁公車(小碧潭線) 捷運七張站-捷運小碧潭站 掃墓公車南港線 軍人公墓-富德靈骨樓 掃墓公車崇德線 捷運麟光站-富德公墓管理所 掃墓公車木柵線 木柵動物園-富德靈骨樓 掃墓公車軍人公墓線 軍人公墓-忠靈堂 掃墓公車陽明山線 惇敘工商-陽明山靈骨塔 新光三越天母店免費接駁專車 新光三越天母店-捷運芝山站 書展免費接駁車1路 書展免費接駁車 書展免費接駁車2路 書展免費接駁車 木柵內湖線免費接駁公車 動物園站-南港展覽館站 木柵線免費接駁公車軍功線 捷運中山國中站-捷運動物園站 木柵線免費接駁公車辛亥線 捷運中山國中站-捷運動物園站 棒球專車 捷運芝山站-天母棒球場 牛軋糖博物館免費租用專車 牛軋糖博物館-南天母 總站-花鐘 總站-花鐘 美麗華接駁公車(中山國中線) 中山國中-美麗華 美麗華接駁公車(劍潭線) 劍潭站-美麗華 花博1號線 松山機場-捷運圓山站 花博1號線區間車 新生公園-捷運圓山站 花博2號線 士林停車區-捷運民權西路站 花博5號線 美堤碼頭-大佳河濱公園 花博5號線區間車 捷運劍南站-大佳河濱公園 花博兒育中心接駁車 圓山交通廣場-兒育中心 花博園內線 大佳東站-圓山站 花博承德橋免費接駁車 承德橋下堤外停車場-承德橋下堤外停車場 花博新生轉運站接駁車 新生轉運站-行天宮 花博美術館免費接駁車 捷運圓山站-台北市立美術館 貓空品茶免費專車 動物園-貓空 資訊月免費接駁車1路 資訊月免費接駁車 資訊月免費接駁車2路 資訊月免費接駁車 1 五股-指南宮 2 淡海-動物園 3 泰山-動物園 6 動物園-金龍寺 10 樹林-淡水 中研院自費搭乘台灣大學線 中研院-台灣大學 台大校區間交通車 醫學院-水源校區 台灣師範大學交通車林口線 校本部-林口校區 政大1路 行政大樓-蔣公銅像 政大2路 行政大樓-自強宿舍 華梵大學台北線 東三門-華梵大學 綠10 樹林-木柵 三峽-新店 三峽-新店 10區 木柵-板橋 15 樹林-十分寮 16 木柵-平溪
該当レコード : 74件

 <<上一頁 1 2 3 4 5 6 7 8 下一頁>>
指南客運 3 泰山-動物園
バス写真
表示区間 : 泰山-動物園
実運行区間 :
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 指南客運
收票方式 : 三段票收票
分段緩衝區 : 1.輔大-新莊 2.捷運六張犁站-名門社區
マイナー度 : B(2時間に1本程度)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : E
乗車済区間 : 捷運麟光站-政大
 
撮影日 : 2004.8.10 政大
この路線のポイント
長距離ドライブ、レトロ車両
 
コメント
政大付近を走る「指」シリーズの一つ、通称「指3」。
指1・指2の2倍、6往復が運行されているのだが2本ずつセットで運行時間が近接しているので実質三往復に近い状態。六張犁までは282と完全に被りなぜ存在しているのか謎な路線。
極度にマイナーなためほとんど乗客はなく、他の路線では見かけないようなかなり古びた大型車両が使われています。
>ページトップへ戻る
指南客運 6 動物園-金龍寺
バス写真
表示区間 : 動物園-金龍寺
実運行区間 : 運動物園站-金龍寺(二)
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 指南客運
收票方式 : 依距離收費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : C(1時間に1本程度)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : A
乗車済区間 : 捷運動物園站-金龍寺(二)
 
撮影日 : 2004.8.8 金龍寺(二)
この路線のポイント
深坑-南港の山越え区間
 
コメント
動物園から政大を経由し、台北市外に出て深坑を通って山越えをして再び台北市内へ戻り南港へ。最終的に内湖區の金龍寺へ至る路線。
「段」によるゾーン制ではなく、乗車距離に応じて運賃が決まる対キロ区間制を採用していて、乗車時に目的地を告げて前払いする仕組み。全線乗った場合は大人54元・學生45元で、カードを使って払うこともできますが全額カードを使うと端数切り上げで四段分とされてしまうので少し損をしてしまいます。カードと現金を併用するか、現金のみで支払った方が吉です。
車両は一種類のみで全車新型が導入されています。ちなみにこの写真、反射していてちょっとわかりにくいですがカメラを向けたら運転手が両手を上げてポーズを取ってくれています。
>ページトップへ戻る
指南客運 10 樹林-淡水
以前の情報があります→
バス写真
表示区間 : 樹林-淡水
実運行区間 : 樹林站-淡海站
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 指南客運
收票方式 : 依距離收費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : C(還好)
車両レベル : B-D
乗車済区間 : 義學村-捷運竹圍站
 
撮影日 : 2009.3.28 泰山郵局
この路線のポイント
淡水河・転属車両
 
コメント
樹林から新莊・五股を経由して淡水へ至る路線。後半は淡水河沿いを走り、關渡大橋を越えるので天気が良ければそれなりに景色が楽しめる。

以前は固定式幕の古めの車両が多かったが、2008年11月頃光華巴士の高速路線から捻出した曲面ガラスが特徴のトップドア車に大半が置き換わった。サービスは向上したがかなり車齢の高い「お古」である。また一部LEDタイプの車も運行されている。
距離製料金対応の悠遊卡機器が導入され、小銭を用意する必要がなくなり利便性が大幅に向上した。
>ページトップへ戻る
學生專車 中研院自費搭乘台灣大學線 中研院-台灣大學
バス写真
表示区間 : 中研院-台灣大學
実運行区間 : 中研院-台灣大學・師範大學
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 三段票收票
分段緩衝區 : -
マイナー度 : B(2時間に1本程度)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : A
乗車済区間 : 中研院→台灣大學
 
撮影日 : 2008.7.8 台灣大學
この路線のポイント
高速+ハイグレード車両
 
コメント
南港にある中研院と台灣大學を結ぶ連絡バス。明確な記述はないが運行主体は中研院側のようである。
無料便が5往復、有料便が2往復(実際には片道×4)ありこちらは有料版。
中研院側から乗車する場合、発車してすぐに北二高に乗り、萬芳交流道・辛亥路を経由して一般道に。古亭國小から一旦北上して師大を経由、新生南路から台大へ向かう。
なお無料便とは若干経路が異なり、台大構内には入らない。

料金は一律三段票。ほぼ同じ経路でより長距離を結ぶ907路が二段なのと比べるとやや割高感あり。欣欣客運による運行で、車両はハイデッカータイプのデラックス車が使われている。
>ページトップへ戻る
學生專車 台大校區間交通車 醫學院-水源校區
バス写真
バス写真
表示区間 : 醫學院-水源校區
実運行区間 : 醫學院-水源校區
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 免費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : A(1日3本以下)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : B
乗車済区間 : 醫學院-水源校區
 
撮影日 : 2010.2.26 傳鐘
この路線のポイント
古蹟鑑賞・奥の細道
 
コメント
市内各地に散らばる台大の各キャンパス間を結ぶ路線。全てのキャンパスを経由する「正線」が毎日3本運行される他、多くの區間車があり合計21本。授業のない休日は運休となる。

台大はその歴史から史跡に指定されている校舎が多く(起点の醫學院・法學院・本部など)、それらを車窓から観光することができる。また運行區間も車がぎりぎり通行できそうな構内道路や裏道などが含まれておりまったく飽きない。

車両は欣欣の一般型。
>ページトップへ戻る
學生專車 台灣師範大學交通車林口線 校本部-林口校區
バス写真
バス写真
表示区間 : 校本部-林口校區
実運行区間 : 校本部-林口校區
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 特殊收費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : B(2時間に1本程度)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : A
乗車済区間 : 校本部-林口校區
 
撮影日 : 2009.9.17 林口校區
この路線のポイント
気まぐれ、可欣賞辣妹
 
コメント
師大の本部と林口キャンパスを結ぶ路線。便により若干停車する停留所に差があるが、台北車站附近→三重→五股→泰山と経由する基本は変わらない。台一線高架などバイパス状の道路を多く経由するが、決して高速を走らないのが面白いところ。
五股附近では車窓から檳榔西施を眺めることが可能。さらに五股-林口間は運転手の気分により若干運行経路が変わるようで、完全に乗り潰すには数回の乗車が必要。
料金は全線乗る場合で現金のみ30元。

車両は欣欣客運のハイグレードタイプが使用されており、公館校區行きと共通運用されている。
>ページトップへ戻る
學生專車 政大1路 行政大樓-蔣公銅像
バス写真
表示区間 : 行政大樓-蔣公銅像
実運行区間 : 行政大樓-蔣公銅像
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 特殊收費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : E(15分に1本以上)
好玩度 : C(還好)
車両レベル : C
乗車済区間 : 行政大樓-蔣公銅像
 
撮影日 : 2009.6.10 行政大樓
この路線のポイント
華語班の友
 
コメント
政大キャンパス内を走るシャトルバス。2路と異なり蔣公銅像止まりで折り返す。山の上に教室がある華語班の留学生にとって重要な存在。
時間帯によって運行間隔が細かく変わり、ピーク時はピストン輸送状態でオフピークは10~15分に1本程度。夏休み期間などは運休となる。
料金は一般(學生含む)1乗車1元、教職員は証明書を見せると無料で乗車可能。

車両は欣欣客運木柵站所属のマイクロバス。基本的に最新型が使われ、一部貓空遊覽公車と共通運用されている。
>ページトップへ戻る
學生專車 政大2路 行政大樓-自強宿舍
バス写真
表示区間 : 行政大樓-自強宿舍
実運行区間 : 行政大樓-自強宿舍
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 特殊收費
分段緩衝區 : -
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : C(還好)
車両レベル : C
乗車済区間 : 行政大樓-自強宿舍
 
撮影日 : 2008.9.3 藝文中心
この路線のポイント
華語班の友
 
コメント
政大キャンパス内を走るシャトルバス。蔣公銅像止まりの1路を自強宿舍まで路線延長したもの。山の上に教室がある華語班の留学生にとって重要な存在。
普段は1路に混じって時間固定で運行されているが、夏休み期間などは1路が運休となり2路のみとなる。
料金は一般(學生含む)1乗車1元、教職員は証明書を見せると無料で乗車可能。

車両は欣欣客運木柵站所属のマイクロバス。基本的に最新型が使われ、一部貓空遊覽公車と共通運用されている。
>ページトップへ戻る
學生專車 華梵大學台北線 東三門-華梵大學
バス写真
表示区間 : 東三門-華梵大學
実運行区間 : 台北車站(東三門)-華梵大學
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 四段票收票
分段緩衝區 : 1.石碇? 2.北二高? 3.捷運公館站?
マイナー度 : B(2時間に1本程度)
好玩度 : A(非常好玩)
車両レベル : A
乗車済区間 : 台北車站(東三門)-華梵大學
 
撮影日 : 2007.10.27 台北車站
この路線のポイント
高速の梯子、ハイグレード車両
 
コメント
華梵大學の學生専用車ですが、一般人も利用することができます(學生であるかないかにかかわらず有料)。
石碇までは666路と同じですが、そこから高速に入り5号線→3号線(北二高)→3甲号線と高速を渡り歩きかなり楽しめます。
辛亥路から一般道に復帰し、公館・中正紀念堂を経由して台北車站へ向かいますが最後は中山北路を直行して北平路から東三門へ至る独自の経路をたどります。
なお運賃は全線50元(公館まで45元)でカード払いすると4段(同3段)なので普通カードの場合は現金払い、學生カードの時はカード払いの方が安くなります。
車両は666路華梵大學線と共通運用でグレードの高い車両が使われます。
>ページトップへ戻る
台北客運 綠10 樹林-木柵
バス写真
表示区間 : 樹林-木柵
実運行区間 : 樹林站-木柵站
運行距離
(起点-終点-起点)
: 61 km
運行会社 : 台北客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 積穂-秀山村
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : C(還好)
車両レベル : D
乗車済区間 : 濟安宮-保儀路
 
撮影日 : 2008.1.1 木柵站
この路線のポイント
地味に便利、お買い得
 
コメント
台北市南部の木柵と樹林を結ぶ路線。
10路(紅)の兄弟分で木柵-積穂は同一區間を走行し、積穂から先は土城に向かう10路(紅)と分かれて樹林へ向かう。比較的遠い樹林市まで2段料金で行けるので、時間さえ気にしなければかなりお得。
運行本数は30分~60分に一本程度と10路(紅)に比べると少ない。

車両は10路(紅)と異なり、樹林側の所属。車両レベルは同様で古臭い日野車ばかりである。
>ページトップへ戻る
 <<上一頁 1 2 3 4 5 6 7 8 下一頁>>