棕11 捷運動物站-捷運公館站 棕11 動物園-福興國中
該当レコード : 2件

閉じる
 1
棕11 捷運動物站-捷運公館站
バス写真
表示区間 : 捷運動物站-捷運公館站
実運行区間 : 捷運動物站-台電大樓
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 一段票收票
分段緩衝區 : -
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : D(不太好玩)
車両レベル : B
乗車済区間 : 大誠高中-台電大樓
 
撮影日 : 2007.12.22 政大
この路線のポイント
大誠高中-政大間の山岳地帯、終点側の末端部
 
コメント
同一路線番号、小型バスで運行されている路線に加えて2004年に登場。
従来路線との違いは山岳区間が短縮され、バックする箇所がないこととこの路線の特徴であった福興路への進入がなく236區のように公館へ行って折り返すこと。ただし236區や530のように一方通行で新生南路を経由して折り返すのではなく、辛亥路でUターンして直接羅斯福路へ戻るのが特徴。

通る経路は従来路線と明らかに異なり、これを同一番号とするのはかなり疑問がある。
車両は路線設定時に新製されたものが使われており、レベルが均一である。
>ページトップへ戻る
棕11 動物園-福興國中
バス写真
バス写真
表示区間 : 動物園-福興國中
実運行区間 : 捷運動物園-敦南大地
運行距離
(起点-終点-起点)
: 29 km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 一段票收票
分段緩衝區 : -
マイナー度 : D(20~30分に1本)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : D
乗車済区間 : 捷運動物園-敦南大地
 
撮影日 : 2005.2.23 興隆國小
この路線のポイント
大誠高中-政大間の山岳地帯、終点側の末端部
 
コメント
動物園から萬芳醫院地区を結ぶ路線で、236などと似ていますが3カ所独特の区間があります。
起点側から1つめは大誠高中(現在は萬壽圖書館)-政大間で、236ならわずか停留所一つのところを一旦指南宮方面に向けて山を上がり、この路線しか走らない高級住宅地のような区間があります。ここは夜に通過すると電飾をほどこした住宅と、素晴らしい夜景が見られます。
2つめは木柵を通らないショートカット、最後は興隆國小から先の末端部。ここもこの路線だけの区間で、細い住宅地の中を進んでいきます。

1枚目の写真はほんの一時期走っていた珍しい無塗装の車両。下が一般の塗装です。
>ページトップへ戻る
 1


閉じる