666皇帝殿線 捷運景美站-石碇 666皇帝殿線 捷運景美站-石碇
該当レコード : 2件

閉じる
 1
666皇帝殿線 捷運景美站-石碇
バス写真
表示区間 : 捷運景美站-石碇
実運行区間 : 景福街-皇帝殿
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 草地尾-八分寮
マイナー度 : C(1時間に1本程度)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : A-D
乗車済区間 : 景美國中-皇帝殿
 
撮影日 : 2010.9.11 文山二分局
この路線のポイント
一部時間帯の特殊運行
 
コメント
666線正線は石碇から先直進して皇帝殿へ進む便と右折して烏塗窟へ進む便に分かれるが、こちらは皇帝殿へ向かう便。
以前は行き先にかかわらず捷運景美站-石碇の表示でフロント付近に「往 皇帝殿」と表示していたが、直接皇帝殿を表示する車が登場した。ただし全車でない上に皇帝殿行きの一部は延長され華梵大學行きになっているので見かける機会は少ない。

基本的に皇帝殿へ着くと折り返すが、本数が減る時間帯では乗客の求めに応じて一旦分岐点まで引き返した後烏塗窟方面へも運行される。烏塗窟から乗りたい場合は連絡しておけばよい。
車両は最新型、貸切兼用タイプ、旧型等実に様々。「皇帝殿」表示は最新型と貸切兼用タイプで見られる。
>ページトップへ戻る
666皇帝殿線 捷運景美站-石碇
バス写真
表示区間 : 捷運景美站-石碇
実運行区間 : 景福街-皇帝殿
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 二段票收票
分段緩衝區 : 草地尾-八分寮
マイナー度 : C(1時間に1本程度)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : B-C
乗車済区間 : 景美國中-皇帝殿
 
撮影日 : 2008.4.5 景美國中
この路線のポイント
一部時間帯の特殊運行
 
コメント
666線正線は石碇から先直進して皇帝殿へ進む便と右折して烏塗窟へ進む便に分かれるが、こちらは皇帝殿へ向かう便。
表示區間はどちらも捷運景美站-石碇ですが、フロント付近に「往 皇帝殿」と表示しているので区別可能。
基本的に皇帝殿へ着くと折り返すが、本数が減る時間帯では乗客の求めに応じて一旦分岐点まで引き返した後烏塗窟方面へも運行される。烏塗窟から乗りたい場合は連絡しておけばよい。
車両は準新車~やや古いタイプが使われている。
>ページトップへ戻る
 1


閉じる