666華梵大學線 捷運景美站-華梵大學 666華梵大學線 捷運景美站-華梵大學
該当レコード : 2件

閉じる
 1
666華梵大學線 捷運景美站-華梵大學
バス写真
表示区間 : 捷運景美站-華梵大學
実運行区間 : 景福街-華梵大學
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 三段票收票
分段緩衝區 : 1.草地尾-八分寮 2.石碇
マイナー度 : C(1時間に1本程度)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : A-D
乗車済区間 : 景美國中-華梵大學
 
撮影日 : 2009.5.25 景美國中
この路線のポイント
石碇から先の山岳区間
 
コメント
華梵大學のために666路が石碇から延長されて運行されている路線。
本来の666線が烏塗窟方面と皇殿方面に分岐する石碇を皇殿方面に進み、そのまま山をどんどん登っていき、登りきったところが華梵大學で校門近くにある駐車場(大学バスターミナル)でそこが終点となっている。
石碇を出てすぐ車一台分しかない狭路を通過したり、かなりの山道を登ったりするなどかなり楽しめる路線。

かつては學生専用車に近かったが今ではすっかり一般路線化し、車両もハイグレードタタイプから写真のような古い一般型まで様々なものが使われている。
>ページトップへ戻る
666華梵大學線 捷運景美站-華梵大學
バス写真
表示区間 : 捷運景美站-華梵大學
実運行区間 : 景福街-華梵大學
運行距離
(起点-終点-起点)
: km
運行会社 : 欣欣客運
收票方式 : 三段票收票
分段緩衝區 : 1.草地尾-八分寮 2.石碇
マイナー度 : C(1時間に1本程度)
好玩度 : B(好玩)
車両レベル : A
乗車済区間 : 深坑-華梵大學
 
撮影日 : 2007.10.27 華梵大學
この路線のポイント
石碇から先の山岳区間、ハイグレード車両
 
コメント
華梵大學のために666路が石碇から延長されて運行されている路線。
本来の666線が烏塗窟方面と皇殿方面に分岐する石碇を皇殿方面に進み、そのまま山をどんどん登っていく。登りきったところが華梵大學で校門近くにある駐車場(大学バスターミナル)が終点です。
石碇を出てすぐ車一台分しかない狭路を通ったりかなりの山道を登ったりしてかなり楽しめます。
一般路線ながら大学がチャーターした學生専用車に近く、車両は複数種類がありますがいずれもリクライニングするグレードの高いものが使われています。
>ページトップへ戻る
 1


閉じる